Yottemi は「健康で楽しく幸せに暮せるまちづくり」を推進しています

活動紹介

現在位置: トップ > 活動紹介

ごあいさつ

私たちが住む伊達市霊山町掛田地区はかつて、世界的生糸ブランド「掛田折り返し糸」の産地として養蚕・製糸業で栄えていました。
しかしそれも今は昔、養蚕・製糸は衰退し現在は人□減少と少子高齢化の加速度的進行に悩まされています。そのような中、伊達市はまちづくりの基本に、人々が健康で楽し<幸せに暮らせるまちとして、平成23年11月「健幸都市宣言」を発表しました。平成24年には、ここ掛田地区に「掛田地区健幸都市協議会」を設置「モデル地区」としてのまちづくりがスタートしました。
私たち地域住民は当初より、「協働」の立場からこの事業に積極的に参画、協議をかさね「ハード事業」や「ソフト事業」の計画を立てて参りました。
「掛田地区の健幸都市づくり」は現在積極的に進められいます。具体的には、道路をスカイブルーにペイント、ウォーキングコースの設定、ポケットパークの建設などがあげられます。私たちは、これら事業の推進をさらに推し進め、掛田地区の健幸都市づくり事業の一翼を持続して担える市民セクターが必要だと考えました。「協働」の立場から協議に参画するに留めず、具体的な事業を担い、実践を重ねる中で、掛田を中心とした地域と広く連携協力していける市民センターとなること、これが私たちの「特定非営利活動法人リようぜん楽しもう会」の設立趣旨であり、目標でもあります。
このような趣旨をご理解いただき、皆様のご指導・ご支援をよろしくお願いいたします。

理事    大橋 イツ子
副理事   引地 静子

  • Yottemi
  • Yottemi

ページの先頭へ